サービス紹介介護老人福祉施設 - 特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームとは?

常時介護を必要とし、自宅での生活が困難な方が入居して必要な介護や看護を受けながら日常の生活を営むところです。

特別養護老人ホーム 風景その1

寝たきりや認知症など常時介護を必要とし自宅での生活が困難な方が、施設に入居して食事、入浴、排せつなど適切な介護や看護を受けながら日常の暮らしを営むところです。
終身にわたり利用が可能です。原則として、要介護度3以上の方が対象となりますが、要介護度1~2の方でも、特別養護老人ホームでなければ生活が営めないと判断された場合には、特例措置として入居が可能になる場合もございます。
当法人が運営するすべての特別養護老人ホームは全室個室ユニット型の特養で、ユニットケアを推進しております。

ユニットケアとは?

ご入居前の暮らしがご入居後も継続できるように、少人数制で温かく家庭的な雰囲気のもと、お一人おひとりの個性や生活スタイルを尊重したケアを提供します。

特別養護老人ホーム 風景その2 特別養護老人ホーム 風景その3

 ご入居されているお客様10名前後を一つの「生活ユニット」とし、その生活ユニットには介護スタッフが固定配置され、ご入居されたお客様同士も職員も顔馴染みの関係を築きながら、家庭的な温かい雰囲気の環境で日常の暮らしを営みます。
 個人のプライバシーが守られる「個室」と、他のお客様や介護スタッフと交流するための「居間」があり、ユニットに固定配置された顔なじみの介護スタッフが、お客様お一人おひとりの個性や今日までの歴史、生活リズムを尊重した暮らしを365日24時間体制でサポートします。
  施設の都合や介護スタッフ目線で介護しやすい施設を創るのではなく、利用されるお客様目線で「暮らしやすい日常」を創ることが私たちの最大の目標です。施設側のスケジュールに合わせて暮らしていただくのではなく、お客様の暮らしのスケジュールに職員が合わせてサポートする環境は、お客様が自分らしく、自分の意思で、自分のやりたいことができる、自律的な生活を実現させるうえで大切なポイントとなります。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行ないます。

ケアプランの作成
  • ・施設サービス計画(ケアプラン)
  • ・日常生活上の世話・介護
  • ・栄養士による身体状況に配慮した食事を提供
  • ・入浴または清拭
  • ・利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
  • ・機能訓練指導員によるリハビリテーション
健康管理
  • ・看護師、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引きつぎ相談および援助
  • ・入所者およびそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス
レクリエーション・趣味活動・イベント
  • ・その方にあったエクササイズ、ゲーム、イベント、創作、サークル

湖星会が運営する介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)

北海道エリア

  • 特別養護老人ホーム ラスール苗穂
    社会福祉法人 湖星会

    北海道札幌市中央区北2条東19丁目11-2

宮城県エリア

  • 特別養護老人ホーム ラスール泉
    社会福祉法人 湖星会

    宮城県仙台市泉区西田中字萱場中43

福島県エリア

  • 特別養護老人ホーム みどりの郷
    社会福祉法人 湖星会

    福島県二本松市木幡字東和代65番1

  • 特別養護老人ホーム ラスール伊達
    社会福祉法人 湖星会

    福島県伊達市梁川町字東塩野川56-1

  • 特別養護老人ホーム ラスール坂下
    社会福祉法人 湖星会

    福島県河沼郡会津坂下町字上口488-1

神奈川県エリア

  • 特別養護老人ホーム ラスール金沢文庫
    社会福祉法人 湖星会

    神奈川県横浜市金沢区大川2-10

静岡県エリア

  • 特別養護老人ホーム ラスール掛川
    社会福祉法人 湖星会

    静岡県掛川市杉谷南1丁目1-20